HOME > 情報セキュリティの取り組み

情報セキュリティの取り組み

 情報通信の社会基盤が整備されるに従い、コンピューター・ネットワークを介した情報の受け渡しは、その規模、量ともに今後ますます増大していくものと推察される。
 しかし、その一方で、情報セキュリティに関する事件・事故も見られ、情報の漏洩防止、機密保持の確立など、企業を取り巻く外部環境は、ますます情報セキュリティ対策を必要とする方向に向かっている。
 当社は情報社会に対応し、インターネットをはじめとする情報通信の諸技術を駆使し、地域の情報化促進と、地域に密着した「システム」及び「情報」の提供を推進することによって、地域社会の情報ネットワークの高度化を促進し、地場産業、文化の発展と豊かな市民生活の実現に向け、積極的に貢献していくことを目的として、ここに「情報セキュリティ基本方針」を定め、情報資産を保護管理し、情報セキュリティマネジメントシステムを構築することとする。

(活動の基本)
 当社は、情報資産に対する漏洩、改ざん、紛失、破壊、不正な侵入、利用妨害などを防止し、かつ、機密性を保持するように、適切な人的・組織的・技術的諸対策を講じる。万一、情報資産にセキュリティ上の問題が発生した場合は、その原因を迅速に究明し、被害を最小限に止めるように努める。

(法令の遵守)
 当社は、情報資産に関する法令および規範を遵守し、高度情報通信ネットワーク社会の健全な発展に貢献する。

(啓発活動)
 当社は、全従業員に対し、「情報セキュリティ基本方針」について必要な教育を行い、啓発を図る。

(管理体制)
 当社は、情報セキュリティ管理体制を確立し、上記の活動を継続的に改善・実施していく。

以上

グレートインフォメーションネットワーク株式会社
代表取締役社長 三輪 髙史